« ランチの野菜度 横浜「華香亭本店」 | トップページ | 能登の青菜 »

2015年3月20日 (金)

宴の野菜度 神田明神下「みやび」

1

  • おいしいものを食べに
  • 10,000+α円
  • のらぼう菜スペシャルメニューとてんぶら、お酒
  • 野菜度=★★★★☆
◇江戸東京野菜コンシェルジュ事務局として大活躍の上原恭子さんが、ごひいきのてんぷら屋さんに連れて行ってくれました。神田明神下にある「みやび」です。
 
◇ごま油で揚げる魚介や野菜の数かず、上原さんが「もちこみ」をしてくれた江戸東京野菜の「のらぼう菜」のスペシャルメニュー。それに、スパークリングワイン、ワイン、日本酒など、それぞれが好みのお酒をいただきました。
 
◇前に体験している四国出身の仲間は「みやびって、すごい江戸前のてんぷらなの」と言う。「てんぷら」という言葉と「江戸前」という言葉がセットになって、話し言葉として聞くのは珍しい気がして「へーぇ、そう言うんだ」と思った。そういえば、南の方のてんぷらは、魚のすり身を揚げた、さつま揚げのことですからね。確かに、これは江戸前のてんぷらです。関西にも、もちろん関東のようなてんぷらはあります。が、なぜかカラリと揚がっていないという話もあり、てんぷらは江戸料理の一つだそうです。
 
▽のらぼう菜のおひたし
1_2
 
お店にワガママがいえるおつきあいの上原さんがもちこんだ「のらぼう菜」。「まずご挨拶」のおひたしが登場しました。
 
▽季節の前菜盛り合わせ
1_3
 
まあ、いろいろある! とメモしました。それによると「のらぼう菜」の酢みそあえ、あわび、ベビーコーン、ほたるいか、うるい、しいたけ、わかめ、海ぶどう、雪下人参のドレッシング
 
▽さいまきの頭
1
 
▽あゆ
1_3

2

 
▽さいまき
1_2
 
▽ふきのとう

1_7

12

 
▽きす
1_4
 
▽茶碗蒸し
1_5
 
▽のらぼう菜の茎
1_6
 
▽たらの芽
1_8
 
▽たまねぎ
1_9
 
▽ヤングコーシ
1_10

 
▽ほたて
1_11
 
▽生しいたけ
1_12
 
▽こごみ
1_13
 
▽まいたけ
1_14
 
▽あなご
1_15
 
▽のらぼう菜
1_16
 
▽たまご
2_2

4

5

3

6

神田明神下「みやび」の名物料理だそうです。割ったたまごの殻に衣を入れて、鍋に殻からスーッと落として揚げます。揚がったてんぷらをくずすと、黄身がトロリと流れて、たまご好きにはサイコーの一品。

 
▽ふきのとう
22
 
 
▽天どん
1_17
 
芝えびのかき揚げ
 
▽赤だし
2_3
 
 
▽デザート
1_18
 
◇こんなにてんぷらをいろいろ食べた後、天どんも入ってしまった。ごま油のおかげかも。
 
◇のらぼう菜のおみやげまでいただいたし、野菜度は★★★★☆かな。それにしてはカロリーがすごく高そうだ。ま、毎晩じゃないからいいことにしよう。とにかくおいしかったし。
 
 

|

« ランチの野菜度 横浜「華香亭本店」 | トップページ | 能登の青菜 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

レストラン」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

江戸・東京野菜」カテゴリの記事

野菜(葉菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/61377928

この記事へのトラックバック一覧です: 宴の野菜度 神田明神下「みやび」:

« ランチの野菜度 横浜「華香亭本店」 | トップページ | 能登の青菜 »