« 宴の野菜度 友人宅「たけのこ料理」 | トップページ | 八百屋塾 いんげん豆 »

2015年5月10日 (日)

栄養データはこう読む!

Photo_3

この本の著者、佐々木敏先生の講演会を聞きに行ったとき、ロビーで買いました。
 
厚生労働省が発表した「日本人の食事摂取基準2015」は、関係者周知の要チェック事項です。佐々木敏先生はこのプロジェクトの中心的存在。『栄養データはこう読む』は、月刊誌『栄養と料理』に連載されていた記事をまとめたものです。
 
書名を省略せずに書くと
 
佐々木敏の
栄養データは
こう読む!

疫学研究から読み解く
ぶれない食べ方
 
表紙にはこう書いてあります。
 
「和食」は本当に健康食か?
ダイエットは糖質か脂質か?
栄養健康情報はどこでゆがむか?
「根拠に基づく栄養学」が
その問いに答えます。
 
目次は、以下のとおり。
 
第1章 こんなにややこしい?!  あぶらと脂質異常症の関係
第2章 こんなに大問題?!  食塩と高血圧
第3章 不思議がいっぱい!  肥満問題
第4章 呑んべえ必読!  お酒、なにをどれくらい、どのように飲むか
第5章 究極の健康食?  地中海食から糖尿病管理まで
第6章 あなた自身が試される!  「栄養健康リテラシー」の時代
 
とても読みやすい、やさしい文章で書かれていますが、内容はやさしいとはいえません。読み手にちゃんと考えることを要求します。それでも読み進めていこうとするのは、身近な食の話題を取り上げ、偏らないデータを用いて、問題のバックグラウンドや本質を解き明かし、答えを提示してくれるからです。
 
食の不安を煽りたて、それをもとに成り立っているビジネスが多いなか、煽りたてている情報の構造を解体し、問題のとらえかた、考え方を学ぶことができる本です。
 
■佐々木敏の 栄養データはこう読む!
疫学研究から読み解くぶれない食べ方
東京大学大学院教授 佐々木敏
女子栄養大学出版部
定価 本体2500円(税別)

|

« 宴の野菜度 友人宅「たけのこ料理」 | トップページ | 八百屋塾 いんげん豆 »

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/61583569

この記事へのトラックバック一覧です: 栄養データはこう読む!:

« 宴の野菜度 友人宅「たけのこ料理」 | トップページ | 八百屋塾 いんげん豆 »