« ベジマルシェ通信 Vol.53 | トップページ | 野菜の学校(2) うすいえんどう »

2015年6月10日 (水)

野菜の学校(1) 和歌山の伝統野菜・地方野菜

NPO野菜と文化のフォーラムが主催する[野菜の学校]の講座「日本の伝統野菜・地方野菜」は、今年度6年目。ほぼ全国の伝統野菜について一巡することになります。その第1回目は和歌山がテーマです。
 
『和歌山県おける伝統野菜栽培の沿革』という資料を見つけたことがきっかけで、和歌山県農業試験場の東卓弥さんと出会うことができました。現地をご案内いただいた上、野菜の学校当日は講師としていらしてくださいました。ほんとうにありがとうございました。
 
テーマ野菜は、当初「源五兵衛すいか」を想定していたのですが、まったくむずかしいことがわかり、えんどう豆「紀州うすい」に主役をはってもらうことになりました。脇をつとめるのは、元祖・羽曳野のうすいえんどうと福島のグリーンピースです。
 
このほか、紀ノ川河口の砂地でつくられる「新しょうが」、みなべの「南高梅」、思いがけなく伝統の「湯浅なす」、季節の「実山椒」や「山ふき」、ミニトマト「キャロル7」もやってきました。
 
 

|

« ベジマルシェ通信 Vol.53 | トップページ | 野菜の学校(2) うすいえんどう »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

伝統野菜・地方野菜」カテゴリの記事

野菜の学校」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/61788542

この記事へのトラックバック一覧です: 野菜の学校(1) 和歌山の伝統野菜・地方野菜:

« ベジマルシェ通信 Vol.53 | トップページ | 野菜の学校(2) うすいえんどう »