« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月30日 (火)

宴の野菜度 根岸そら塾「べジつま小料理Nights」

Dsc_8720

  • 野菜とお酒が好きな人が参加
  • 5000円超?
  • 野菜たっぷりのおつまみとお酒
  • 野菜度=★★★★☆

続きを読む "宴の野菜度 根岸そら塾「べジつま小料理Nights」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月25日 (木)

紀州伝統野菜「湯浅なす」

6月の[野菜の学校]に、講師の東卓弥さんがもってきてくださった「湯浅なす」。1個しかありません。放課後、展示の役目を終えた「湯浅なす」をどうするか。みんな欲しいに決まっています。が、「カットしたところを撮りたい」とワガママを言って、もらって帰りました。

1

4

▲同じ1つのなす。片側は丸なすの顔、もう片側は巾着なす風

続きを読む "紀州伝統野菜「湯浅なす」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月24日 (水)

熊本産マンゴー

1_27

よこはま青果塾の藤岡輝好委員長にいただいた熊本産マンゴー。わたしは、お初にお目にかかりました。で、ちょっと調べてみました。

続きを読む "熊本産マンゴー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月23日 (火)

宴の野菜度 東京ソラマチ31階「ラ・ソラシド」

1_14

  • 野菜の学校放課後の会食
  • 5,000+α円 ※奇特な方から多額のカンパあり!
  • コース料理 特別に和歌山野菜を使ってもらいました
  • 野菜度=★★★☆☆
 

続きを読む "宴の野菜度 東京ソラマチ31階「ラ・ソラシド」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月22日 (月)

野菜の学校(12) 和歌山の食材を試食

1_4
 
[野菜の学校]6月のテーマは和歌山の伝統野菜・地方野菜。今回も試食メニューが大好評でした。
 

続きを読む "野菜の学校(12) 和歌山の食材を試食"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月21日 (日)

野菜の学校(11) 実えんどうの食べくらべ

[野菜の学校]6月は和歌山の伝統野菜・地方野菜がテーマ。食べくらべは、和歌山-鞆淵(ともぶち)の「うすいえんどう」を中心に、大阪-羽曳野(はびきの)の「うすいえんどう」、福島の「グリーンピース」をくらべました。

31

▽うすいえんどう(和歌山-鞆淵)
1t

▽うすいえんどう(大阪-羽曳野)
1t_2

▽グリーンピース(福島)
1

西日本の人にとって、この季節の豆といえば「うすいえんどう」ですが、東では「グリーンピース」。初めて「うすいえんどう」を食べた、という人も意外に多かったようです。みなさんから、食感、香り、味の違いを感じたという意見が出ました。

 

続きを読む "野菜の学校(11) 実えんどうの食べくらべ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月20日 (土)

野菜の学校(10) 和歌山の実山椒など

1_6

和歌山の伝統野菜・地方野菜。「実山椒」「山ふき」「ミニトマト」「黒大豆」なども届きました。▲写真は実山椒
 

続きを読む "野菜の学校(10) 和歌山の実山椒など"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月19日 (金)

野菜の学校(9) 源五兵衛すいか

1_4

4

「源五兵衛すいか」は、5月のテーマ「和歌山」の主役になってもらいたいと思っていた作物です。でも、講座の日にはぜんぜん育っていないこと、収穫されるものはすべて出荷先が決まっていて[野菜の学校]には分けていただけないことなどの理由から、断念しました。▲写真は源五兵衛すいかの奈良漬け
 

続きを読む "野菜の学校(9) 源五兵衛すいか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月18日 (木)

野菜の学校(8) 湯浅なす

2_2

[野菜の学校]に和歌山県の「湯浅なす」がやってきました!
 
事前取材のときに見せていただいた三ツ橋忠男さんの畑の「湯浅なす」は、6月初旬の講座当日には生育が間に合わない、とうかがったので、嬉しい驚きです。「湯浅なす?!」「どうしたの?」と、準備中のスタッフが集まってワイワイ。
 

続きを読む "野菜の学校(8) 湯浅なす"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月17日 (水)

野菜の学校(7) 新しょうがは紀ノ川河口から

1_3

2_3

みんなしょうがのハウス。海に続く紀ノ川河口の砂地です。

続きを読む "野菜の学校(7) 新しょうがは紀ノ川河口から"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月16日 (火)

野菜の学校(6) 新しょうが

1

[野菜の学校]今年度第1回目、6月のテーマは和歌山の伝統野菜・伝統野菜(私たちの年度は、野菜の都合に合わせて、あまり出回らない時期はお休みにし、6月からスタートします)。
新しょうがは和歌山の特産野菜です。主な行き先は関西圏。紀ノ川河口の砂地で栽培される、やわらかく美しい逸品です。
 

続きを読む "野菜の学校(6) 新しょうが"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月15日 (月)

野菜の学校(5) みなべの梅林

2_3

[野菜の学校]で、講座の前に取材した和歌山を報告しました。
案内してくださったのは、今回の講師、東卓弥さん。南部(みなべ)駅で待ち合わせて、梅林へ行きました。
 

続きを読む "野菜の学校(5) みなべの梅林"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月14日 (日)

野菜の学校(4) 南高梅

3

「南高梅」と書いて「ナンコウウメ」と読みます。が、東京市場で流通している名前は「ナンコウバイ」だそうです。「南部」と書いて「みなべ」と読みます。正しく読むのはむずかしい、といつも思います。
ナンコウウメは和歌山の特産品。「6次化」などと騒ぎ出すずっと以前から、農家が加工して出荷するという形をとってきました。もちろん、今も一次加工は梅農家。クルマで回ると、大きな農家には干すためのハウスがありました。

続きを読む "野菜の学校(4) 南高梅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月13日 (土)

野菜の学校(3) うすいえんどう、鞆淵(ともぶち)から

6

8

[野菜の学校]6月は和歌山の伝統野菜・地方野菜。テーマ野菜の「うすいえんどう」は終盤に入っており、野菜の学校にやってきたのは、紀の川市の鞆淵という地域から。標高400m、昼夜の寒暖差が大きい美しい山間で、上質のうすいえんどうが育っていました。
 

続きを読む "野菜の学校(3) うすいえんどう、鞆淵(ともぶち)から"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月12日 (金)

7月4日(土)の野菜の学校は、富山の伝統野菜

01

7月の[野菜の学校]は、富山の伝統野菜がテーマです。
お話は、富山市環境未来都市推進協議会えごまプロジェクトメンバーで、富山の「農・食・ひとをつないで心がザワザワするような風を起こしたい」と活動する、富がえりのレシピ実行委員長、田中美弥さんです。
食べくらべは「高岡どっこ」が主役。このほか、地域での食べ方やスタッフによるオリジナルレシピの試食も用意します。ぜひご参加ください。

続きを読む "7月4日(土)の野菜の学校は、富山の伝統野菜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月11日 (木)

野菜の学校(2) うすいえんどう

1

[野菜の学校]今期第1回めは和歌山の伝統野菜・地方野菜。テーマ野菜は「うすいえんどう」です。もともと大阪の羽曳野市碓井地区でつくられていたえんどうまめが和歌山へやってきて、名産の「紀州うすい」と呼ばれる豆になりました。行ってみると、和歌山ってほんとうに大阪に地理的に近いんですね。
 
この時期うすいえんどう全体としては終盤で、山間の産地に移っています。私たちが見学したのも鞆淵(ともぶち)という標高400mの圃場でした。

4

 

続きを読む "野菜の学校(2) うすいえんどう"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月10日 (水)

野菜の学校(1) 和歌山の伝統野菜・地方野菜

NPO野菜と文化のフォーラムが主催する[野菜の学校]の講座「日本の伝統野菜・地方野菜」は、今年度6年目。ほぼ全国の伝統野菜について一巡することになります。その第1回目は和歌山がテーマです。
 

続きを読む "野菜の学校(1) 和歌山の伝統野菜・地方野菜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 1日 (月)

ベジマルシェ通信 Vol.53

Couleurs531

6年前、「農場から健康を届ける」というコンセプトで始まったFarm to Wellness倶楽部。そのセミナーが6月3日に開かれました。丹羽真清社長がこのセミナーで伝えたいことを取材しました。
 

続きを読む "ベジマルシェ通信 Vol.53"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »