« 野菜の学校(5) みんな、うり科 | トップページ | 野菜の学校(7) きゅうりの食べくらべ »

2015年7月12日 (日)

野菜の学校(6) 富山のねぎたん

3

[野菜の学校]7月のテーマは富山。ブランド野菜の短いねぎ「ねぎたん」も登場しました。
▲写真上は「富山県農林水産総合技術センター園芸研究所」から届いたねぎ。下はJAから届いた「ねぎたん」。

「ねぎたん」は、富山県がブランド化をはかるために登録した商標名。通常の白ねぎの長さは約60㎝(軟白部30㎝以上)ですが、「ねぎたん」の出荷規格は、長さ40㎝(軟白部20㎝以上)というコンパクトさ。用いられている品種は「越中なつ小町」「越中ふゆ小町」で、2010年2月に登録された富山県オリジナル品種。次のような消費者ニーズにあわせて開発したのだそうです。

  • 買いもの袋からはみ出さない⇒買いやすい
  • 一度で食べきれる⇒使いやすい
  • 冷蔵庫に入る⇒保存しやすい
 
「ねぎたん」は、生産者にとっても次の点が魅力といいます。
  • 短い栽培期間:これまでの白ねぎより2か月程度栽培期間が短い
  • 軽労働・軽作業:土よりの回数、防除回数が約半分

▼「ねぎたん」を開発した園芸研究所から届いたねぎ。軟白部が20㎝以上でも、全長が40㎝以上あれば、「ねぎたん」ではない。
1_5

▼JAから届いたねぎは、全長40㎝になるように葉がカットされている。で、これは「ねぎたん」と呼べるわけ。 
2_5
 

|

« 野菜の学校(5) みんな、うり科 | トップページ | 野菜の学校(7) きゅうりの食べくらべ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

伝統野菜・地方野菜」カテゴリの記事

野菜の学校」カテゴリの記事

野菜(葉菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/62017351

この記事へのトラックバック一覧です: 野菜の学校(6) 富山のねぎたん:

« 野菜の学校(5) みんな、うり科 | トップページ | 野菜の学校(7) きゅうりの食べくらべ »