« 野菜の学校(10) 佐賀の地方野菜・特産野菜など | トップページ | 野菜の学校(12) 桐岡なすの食べくらべ »

2015年8月15日 (土)

野菜の学校(11) 佐賀野菜の加工品

1_7

8月の[野菜の学校]は佐賀の伝統野菜・地方野菜がテーマです。佐賀県から野菜や果物の加工品が届きました。
 
 
「あおしまうり」は佐賀の伝統野菜の一つ。粕漬けにして、お中元に配ったりするのだそうです。いまは加工品も売られています。
 
▼げんこう
「げんこう」というかんきつ。前にいただいたことがあります。玄界灘に浮かぶ周囲14㎞の島「馬渡島(まだらじま)」で見つかった固有の品種で、かぼすやスダチなどと同じ香酸かんきつの仲間です。これ、長崎がテーマのときに勉強した「ゆうこう」に似ています。地理的にも近いし、近縁かもしれません。
※これが「げんこう」
Photo_2
 
▽ポン酢、果汁
1_9
 
▽ラングドシャ
1_10
 
▽げんこう飴
1_11
 
 
▼ジャンボにんにくの黒にんにくとにんにく味噌
1_14
 
▼舩山真由美さんのゆずこしょう
1_12
 
一番辛いのは黄色、その次が赤、緑の順かな? でも、緑も十分に辛かった。
 
▼うれしの紅茶
1_13
 
嬉野は茶所として知られていますが、20数年前から紅茶の生産に取り組むチャレンジ精神にあふれる生産者が多く、2008年頃には約20人までに。やさしく甘みがあり、お砂糖が要らないとのことです。
 
 

|

« 野菜の学校(10) 佐賀の地方野菜・特産野菜など | トップページ | 野菜の学校(12) 桐岡なすの食べくらべ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

伝統野菜・地方野菜」カテゴリの記事

野菜・果物の加工品」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/62171768

この記事へのトラックバック一覧です: 野菜の学校(11) 佐賀野菜の加工品:

« 野菜の学校(10) 佐賀の地方野菜・特産野菜など | トップページ | 野菜の学校(12) 桐岡なすの食べくらべ »