« 湯浅なすと金山寺みそ | トップページ | 野菜の学校(2) 韓国のテレビ局MBCが取材! »

2015年9月 6日 (日)

野菜の学校(1) 鳥取の伝統野菜・地方野菜

1

講座「日本の伝統野菜・地方野菜」9月のテーマは鳥取。講師として、伝統野菜「三宝甘長とうがらし」を消滅の危機から救った、鳥取県中部総合事務所農林局東伯農業改良普及所の小林弘昌さんが来てくださいました。

 
展示テーブルに並んだのは、「三宝甘長とうがらし」、これと食べくらべる「伏見とうがらし」「万願寺とうがらし」と、甘長が3種類。ながいも「ねばりっこ」、ねぎ、日南トマト、大しょうが、日本きのこセンターのきのこたち。それに、らっきょうの甘酢漬け、ながいもかまぼこ、とうふ竹輪、ながいもチップスなど加工品の数かずです。

1_2

 
 

|

« 湯浅なすと金山寺みそ | トップページ | 野菜の学校(2) 韓国のテレビ局MBCが取材! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

伝統野菜・地方野菜」カテゴリの記事

野菜の学校」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/62270570

この記事へのトラックバック一覧です: 野菜の学校(1) 鳥取の伝統野菜・地方野菜:

« 湯浅なすと金山寺みそ | トップページ | 野菜の学校(2) 韓国のテレビ局MBCが取材! »