« 野菜の学校(3) 三宝甘長とうがらし | トップページ | 【ベジ吉おかめ】から、江戸東京野菜のお惣菜 »

2015年9月 9日 (水)

10月3日(土)の野菜の学校は、山梨の伝統野菜

10月の[野菜の学校]は、山梨の伝統野菜がテーマ。

Photo
△写真提供:山梨県総合農業技術センター

この時期の伝統野菜として、江戸時代から甲斐市八幡地区でつくられている「やはたいも」をとりあげます。色が白く、きめが細かく、ねっとりと濃い味わいですが、収穫量が少なく、一流料亭などでしか食べられない、稀少なさといもです。
 
食べくらべは、この「やはたいも」を中心に他産地のさといも2種を準備中。また、全国一のぶどう産地として知られる山梨には、1000年も前から栽培されていたという伝統種「甲州」があります。この「甲州」のほか、伝統野菜「茂倉(もぐら)うり」、在来のじゃがいも「おちあいいも」「富士種」などがやってくる予定です。
 
お話は、山梨県総合農業技術センターの加藤成二さんです。加藤さんはさまざまな試験研究を続けるなか、遺伝資源の収集・保存にもたずさわってこられました。
 
毎回ご好評の、地域の食材を使った料理の試食は、その地に伝わっている食べ方や、スタッフオリジナルの斬新なレシピで用意します。ぜひご参加ください。
 
◇◆ 講座 日本の伝統野菜・地方野菜 ◆◇
    シリーズ6 第5回 山梨
  • 日時:2015年10月3日(土)13時~16時
       ※12時30分受付開始。
  • 講師:山梨県総合農業技術センター高冷地野菜・花き振興センター 加藤成二氏
  • 会場:東京青果物商業協同組合ビル8階会議室
        千代田区神田松永町104番地
        JR秋葉原駅中央改札口徒歩2分
  • 参加費:5,000円

・ちらしpdfは⇒「151003yamanasihi_fryer.pdf」をダウンロード
・申込書pdfは⇒ここにあります
・今年度の予定は⇒ここで
・野菜と文化のフォーラムは⇒こちら
・お申込み・お問い合わせは⇒kusama@wordsworks.co.jp

▼今回の主役「やはたいも」
Rt2

|

« 野菜の学校(3) 三宝甘長とうがらし | トップページ | 【ベジ吉おかめ】から、江戸東京野菜のお惣菜 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

伝統野菜・地方野菜」カテゴリの記事

野菜の学校」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/62249269

この記事へのトラックバック一覧です: 10月3日(土)の野菜の学校は、山梨の伝統野菜:

« 野菜の学校(3) 三宝甘長とうがらし | トップページ | 【ベジ吉おかめ】から、江戸東京野菜のお惣菜 »