« 10月3日(土)の野菜の学校は、山梨の伝統野菜 | トップページ | 野菜の学校(4) 三宝甘長とうがらしの畑で »

2015年9月10日 (木)

【ベジ吉おかめ】から、江戸東京野菜のお惣菜

Clr

【ベジ吉おかめ】とは、伝統野菜を食べてもらう機会を少しでも作って、広め、応援しようとするプログラムです。
 
【ベジ吉おかめ】という名前は、「ベジタブルキッチンおいしい感動めしあがれ」のこじつけで、、ベジタブルの「ベジ」、キッチンの「キチ」、感動の「か」、めしあがれの「め」をつなげた名前ということになっています。私はこの活動の企画に関わっています。
 

4s

△写真は詰めあわせイメージ

今回お届けするのはその第1弾、というか雑誌でいうならゼロ号、「江戸東京野菜のお惣菜 初秋セット」です。
 
メインは決まった。ごはん、みそ汁と漬けもの。もうひと品何か野菜料理があるといいなぁ。というときに便利なお惣菜。
 
ただ、保存料を入れてないので、届いたらすぐに冷蔵庫に入れてできるだけ早くめしあがっていただきたい、という点が、ちょっと問題かもしれません。
 
もうひとつ困るのは、野菜は天候に左右されるから、今年のように異常気象といわれるような日が続くと、予定していた野菜が収穫できないこと。企画段階で試作したメニューが、実際に届ける箱には入れられなくなってしまいます。
 
お惣菜は、料理家大石みどりさんの手づくり。1セット3,500円(税・送料込)、限定30セットを、クロネコヤマトのクール便でお届けします。
 
▼江戸東京野菜のお惣菜初秋セットご案内はこちら
 
▼今回使った野菜の説明はこちら
 
▼注文書はここに
 
▼ベジ吉おかめのコンセプトは
 
  • お問い合わせはメールで: yosshi-kana4417@hotmail.co.jp
 

|

« 10月3日(土)の野菜の学校は、山梨の伝統野菜 | トップページ | 野菜の学校(4) 三宝甘長とうがらしの畑で »

クサマ&なかまの仕事」カテゴリの記事

伝統野菜・地方野菜」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

江戸・東京野菜」カテゴリの記事

野菜・果物の加工品」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/62255898

この記事へのトラックバック一覧です: 【ベジ吉おかめ】から、江戸東京野菜のお惣菜:

« 10月3日(土)の野菜の学校は、山梨の伝統野菜 | トップページ | 野菜の学校(4) 三宝甘長とうがらしの畑で »