« りんご盛岡68号-第13回フルーツセミナー | トップページ | サワールージュ-第13回フルーツセミナー »

2015年10月 5日 (月)

紅いわて-第13回フルーツセミナー

1

果樹研究所の第13回フルーツセミナーに参加しました。
日本で流通しているフルーツは、4割が国産、6割が輸入だそうです。国産のうちわけは生果が9割、加工は1割。加工は低価格でないと成立しませんから、1割という数字は、当然なのかもしれません。そんな加工品の状況を踏まえつつ、第2部のテーマは「加工・業務用国産フルーツ」でした。
 
「紅いわて」は、赤い色が鮮烈なりんご。なぜ「加工用」として登場したのかしら、と思ったら、皮をむいたときに褐変が、他の品種よりも少なく、カットフルーツなどにも向くとのことです。

3_2

▼「紅いわて」のプロフィール
  • 両親:種子親「つがる」×花粉親「プリシラ」
  • 収穫時期:「つがる」より遅く、「ジョナゴールド」より早い。「千秋」とほぼ、同じ。早生種と中生種の収穫の端境期に熟するので、赤い品種のリレー出荷が可能
  • 果実の大きさ:250~350g。
  • 糖度:13~14%
  • 酸度:0.3~0.4g/100ml
試食しました。ジューシーな甘いりんごです。ちょっと甘すぎるくらいです。

|

« りんご盛岡68号-第13回フルーツセミナー | トップページ | サワールージュ-第13回フルーツセミナー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

果物(梨・りんごなど)」カテゴリの記事

青果イベント」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/62448106

この記事へのトラックバック一覧です: 紅いわて-第13回フルーツセミナー:

« りんご盛岡68号-第13回フルーツセミナー | トップページ | サワールージュ-第13回フルーツセミナー »