« 野菜の学校(11) 山梨野菜の試食 | トップページ | 三浦市のガーデンクレスと横浜のグレープフルーツ »

2015年10月19日 (月)

干しなつめ

1_20

[野菜の学校]で山梨をテーマに勉強した日、「山梨産干しなつめ、天日干し」と、よこはま青果塾委員長の藤岡輝好さんからいただきました。

1_19

干しなつめは参鶏湯には欠かせない、韓国料理や薬膳によく使われる食材です。で、韓国風&薬膳風のスープを作りました。参考にしたのは、コウケンテツさんのレシピ。
 
干しなつめはひと晩水につけてもどし、鶏は手羽中。ぶつ切りのねぎをたっぷり、干ししいたけ、干しえび、しょうが、紹興酒、粒こしょう、塩、水。以上を深めの鉢に入れてラップし、1時間蒸します。最後に酢に浸けておいたクコの実をのせてテーブルへ。
口に入れると、からだに浸みていくやさしい味。あっさり系だけれど、風味豊かです。
 
とにかく、材料を入れて蒸すだけだから、とてもラクチン。その間ほかのことができます。味だけでなく、プロセスも気に入りました。からだを温めてくれるから、寒くなるともっとよさそう。また作ろう。
 
 

|

« 野菜の学校(11) 山梨野菜の試食 | トップページ | 三浦市のガーデンクレスと横浜のグレープフルーツ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

伝統野菜・地方野菜」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

野菜・果物の加工品」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/62738238

この記事へのトラックバック一覧です: 干しなつめ:

« 野菜の学校(11) 山梨野菜の試食 | トップページ | 三浦市のガーデンクレスと横浜のグレープフルーツ »