« 野菜の学校(13) 江戸東京野菜の試食 | トップページ | 冬桃がたり »

2015年11月23日 (月)

12月5日(土)の野菜の学校は、島根の伝統野菜

「日本の伝統野菜・地方野菜」は、NPO法人野菜と文化のフォーラムが主催する「食べておいしさを知る野菜の学校」のシリーズ講座。12 月は島根がテーマです。
 
P1030390rtc_s

今回の主役は「出雲おろち大根」です。
これは、島根大学教授小林伸雄先生が、島根の伝統野菜・特産野菜を調査されたなかで、そばの辛みに、「野大根」と称する自生種(ハマダイコン)のすり下ろしが使われることがわかり、これを選抜・育成されたもの。
食文化と結びついた在来の野菜をベースに、ネーミングやパッケージなどにも各方面の知恵を集めて誕生した、地域パワーに満ちた野菜です。未来へ続く伝統を創造する新しい形として、注目すべきでしょう。
このほか、「黒田せり」「雲州にんじん」「津田かぶ」「西条柿」なども登場予定です。
食べくらべは「出雲おろち大根」と、「ねずみだいこん」「白だいこん」を、そばの薬味として比べていただきます。もちろん、島根野菜を使った地域の食べ方や、スタッフオリジナルレシピの試食も用意します。ぜひご参加ください。
 
S
 
◇◆ 講座 日本の伝統野菜・地方野菜 ◆◇
    シリーズ6 第7回 島根の伝統野菜
  • 日時:2015年12月5日(土)13時~16時
            ※12時30分受付開始。
  • 講師:島根大学生物資源科学部教授 小林伸雄氏
  • 会場:東京青果物商業協同組合ビル8階会議室(千代田区神田松永町104番地)
  • JR秋葉原駅中央改札口徒歩2分
  • 参加費:5,000円

・ちらしpdfは⇒「151205shimane_fryer.pdf」をダウンロード

・申込書pdfは⇒ここにあります

・今年度の予定は⇒ここで

・野菜と文化のフォーラムは⇒こちら

・お申込み・お問い合わせ
野菜と文化のフォーラムは、しばらくメール対応ができません。
下記アドレスまでお願いします。
kusama@wordsworks.co.jp

 

 

|

« 野菜の学校(13) 江戸東京野菜の試食 | トップページ | 冬桃がたり »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

伝統野菜・地方野菜」カテゴリの記事

野菜の学校」カテゴリの記事

野菜(根菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/62735459

この記事へのトラックバック一覧です: 12月5日(土)の野菜の学校は、島根の伝統野菜:

« 野菜の学校(13) 江戸東京野菜の試食 | トップページ | 冬桃がたり »