« サラダ紫 | トップページ | おいしい玉手箱 »

2016年7月21日 (木)

ニースのかぼちゃ またの名 クルジェット

2_2

高梨農場の直売所にありました。「ニースのかぼちゃ」という名前ですが、これは完熟のかぼちゃではなく、未熟果。「クルジェット」ともいうそうです。612グラム。

1_4

「クルジェット」という名前に初めて出合ったのは、大昔、『専門料理』という雑誌に載っていたフランス料理のレシピです。メニューは何だったか思い出せませんが、「クルジェット」ってとても特別な野菜のような気がして、すごく憧れたことはおぼえています。
でも、ズッキーニのことだとわかり、そのうちにズッキーニが出回るようになって、憧れた気持ちを忘れてしまったのですが、この鶴首みたいな「ニースのかぼちゃ」をみて思い出しました。

3

カットしてみると水分がしたたり落ちます。ワッと水滴が出てきたので、あっこれを早く撮らなくちゃ、と慌てたのですが、まな板の上にこぼれてしまいました。(写真↑を拡大して見ていただくと、少しわかります)
 
水滴がついた指が、少しベタつきます。ということは、糖分ですね。で、ナマのままかじってみました。ほんのり甘い。コリンキーほどパリパリしていませんが、ちょっと似ています。これ、ナマでサラダにいい。ま、要するにズッキーニですから、不思議はないのですけれど。ズッキーニなら、チーズ焼きにしてもよかったけど、最後までサラダでいただいちゃった。
 
▽高梨農場の「ニースのかぼちゃ」
2_3
葉っぱをかき分けると↓ありました!
1_6
 
 
 

|

« サラダ紫 | トップページ | おいしい玉手箱 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

野菜(果菜類)」カテゴリの記事

野菜(西洋野菜)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/64011638

この記事へのトラックバック一覧です: ニースのかぼちゃ またの名 クルジェット:

« サラダ紫 | トップページ | おいしい玉手箱 »