« サクイイ! | トップページ | 湘南ポモロン »

2016年7月15日 (金)

小池洋男先生のブルーベリー

2

小池先生は東京農工大学のブルーベリー講座やブルーベリー協会でお目にかかっただけでなく、昨年の広島ツアーでごいっしょして、私は勝手に親しくさせていただいている気分。
 
キッチンガーデンクラブの例会でハーブのニイクラファームを見学したとき、小池先生のブルーベリーが販売されるとうかがい、さっそく先生にメールをさしあげました。
 
1
 
すると、すぐにお電話をいただき、その後、ブルーベリーが届きました。なかには小池先生のメッセージ。長野県、八ヶ岳山麓にある小さなガーデン「Picolli Fruitti Koike garden」で育てているのだそうです。
 
今まで、ジャムに加工してこだわりジャムを販売しておりました。生の完熟果実の出荷も始めました。ハイブッシュブルーベリー数品種のミックス果です。多様な味をお楽しみください。
 
1箱1kg。これだけあると、安心してパクパクどんどん食べられます。大きくてやわらかくて甘い実が多いのですが、ときどき酸味の強い実に出合うことがあって、「あっ、これはスっぱおいしい!」。3~4日のあいだですが、甘み、酸み、食感のバリエーションを楽しみました。
 

|

« サクイイ! | トップページ | 湘南ポモロン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小池洋男先生のブルーベリー:

« サクイイ! | トップページ | 湘南ポモロン »