« 北海道のさくらんぼ | トップページ | [野菜の学校 日本の伝統野菜・地方野菜講座]のまとめ »

2016年8月13日 (土)

伝統野菜プロジェクト

[野菜の学校 日本の伝統野菜・地方野菜講座}は、6年間で日本全国をほぼ一巡しました。まだ学ぶことはたくさんあります。野菜の神さま・江澤正平さんがおっしゃっていたとおり、野菜の勉強は一生続きます。
そこで、スタートしたのが【伝統野菜プロジェクト】。「伝統野菜を学ぶ、食べる、楽しむ、つなぐ」プロジェクトです。
 
そのキックオフ企画が決まりました。産地見学です。
「埼玉県小川町 ときがわ在来野菜と地域振興の現場を訪ねる」
 

__2

 

埼玉県小川町は、有機農業で知られているところ。今回は、そのなかでも在来作物の生産と加工にフォーカスして学びます。
 
◇午前中は、30年以上有機農業を続けている「横田農場」へ。ちょうど、在来の「青なす」と「青山在来」というえだまめが収穫を迎えています。圃場を見学した後、横田岳さんに在来野菜の有機栽培について、お話をうかがいます。 
◇ランチは、「玉井屋」で地元の野菜と青雲酒造の酒粕を使った名物料理を楽しみます。
◇午後は、地元産の「おがわ青山在来大豆」を使った豆腐づくりで知られる「とうふ工房わたなべ」で、社長の渡邊一美さんに地域を元気にしている活動をご紹介いただきます。
 
◆◇小川町 ときがわ在来野菜と地域振興の現場を訪ねる◇◆
  • 日時:9月26日(月)9時45分集合、17時~17時30分解散予定
  • 集合:9時45分 東武東上線・JR東日本八高線「小川町」駅改札口(1カ所) ※東武東上線池袋駅8:30発・急行「小川町行」に乗ると9:40につきます
  • 参加費:4,000円 ※ランチ代、移動の交通費ほかを含みます。当日お支払いください
  • 定員:15名(先着順)
  • 申し込み:kusama@wordsworks.co.jp FAX:03-5315-4978
▼リーフレットはこちら
tokigawa_fryer.pdf をダウンロード
 
 

|

« 北海道のさくらんぼ | トップページ | [野菜の学校 日本の伝統野菜・地方野菜講座]のまとめ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

伝統野菜・地方野菜」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/64052131

この記事へのトラックバック一覧です: 伝統野菜プロジェクト:

« 北海道のさくらんぼ | トップページ | [野菜の学校 日本の伝統野菜・地方野菜講座]のまとめ »