« 西洋なしフォーラム「ジェイドスイート」 | トップページ | 果樹楽園 うばふところ »

2016年10月 1日 (土)

リーガル・レッド・コミス

1719

山形県上山市で開かれた「西洋なしフォーラム」で、「リーガル・レッド・コミス」という赤い西洋なしが紹介されました。果皮の赤い品種は希少価値が高く、注目の的とか。お話は、リーガル・レッド・コミスを栽培している佐藤和美さん。
  • 栽培を始めたのは、以前に西洋なしフォーラムの交流会で「赤い西洋なしを栽培したい」と話したのがきっかけ。同席した方が、英語の資料から「リーガル・レッド・コミス」を紹介してくれた。
  • 「リーガル・レッド・コミス」は、1960年にアメリカ、オレゴン州フェニックスのライル・キンネー氏が、「ドワイエネ・デュ・コミス」の赤色系の枝変わりとして発見した。
  • 収穫時期は10月上旬、「ラ・フランス」より10日程度早い。
  • 果皮が赤く、きめ細かい果肉でなめらか。
  • 収穫時は赤褐色をしているが、追熟すると鮮やかな赤色か果実全体に縞状に着色し追熟がわかりやすい。
  • 果皮に「ベタ赤」と「縞」が出るのは、「キメラ」といって2つの遺伝子を持っていることから。果皮だけでなく、味も違う。
西洋なしフォーラム翌日の産地見学は、佐藤和美さんの果樹楽園「うばふところ」。リーガル・レッド・コミスがなっているようすを見ることができました。
▽赤ベタのリーガル・レッド・コミス
1945
 
▽縞模様のリーガル・レッド・コミス
1940

縞模様が出るのは、キメラだから。

 

|

« 西洋なしフォーラム「ジェイドスイート」 | トップページ | 果樹楽園 うばふところ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

果物(梨・りんごなど)」カテゴリの記事

青果イベント」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/64363038

この記事へのトラックバック一覧です: リーガル・レッド・コミス:

« 西洋なしフォーラム「ジェイドスイート」 | トップページ | 果樹楽園 うばふところ »