« ザボンショコラ「Froot」 | トップページ | ごぼうのおいしさ研究会 »

2017年3月 5日 (日)

松阪赤菜イブニングレセプション

8953

このブログの松阪赤菜の記事をご覧になって、OnJapan という会社からご案内をいただき、松阪赤菜イブニングレセプションに行ってみました。
 
OnJapanは「三重県松阪市の地域特産品ブランド戦略事業の一環として「松阪赤菜」および「松阪もめん」の首都圏における認知度アップ、新たな販路開拓を目指し、松阪赤菜を使ったメニューの開発、松阪もめんを活かしたハンドメイド作品の公募をはじめ、さまざまなプロジェクトを実施」している会社です。
 
会場は OnJapan CAFE。原宿の昔からはイメージできない、異空間に迷い込んだ感じのところにありました。
レセプションの内容は、以下の通り。
  • 松阪赤菜、松阪もめんの紹介(スライドやトークショーなど)
  • 松阪赤菜などが使われている軽食、スイーツなどの提供
  • 松阪もめんを使った公募企画の優秀作品発表
▼軽食
▽まつさかの味 いろいろ籠盛り
8958
 
▽鶏の松阪味噌焼き/松阪豚塩麹漬け焼き  
8968
 
▽赤菜の甘辛煮(右)/ロマネスコと赤菜のピクルス(左
8970
 
▽松阪牛と野菜の黒米太巻き
8966
 
▼松阪スイーツ
8973
赤菜シフォン(左)/赤菜と松阪茶の水羊羹(右)
 
▼カバーに松阪もめんが使われている「百人帳」
Photo

おみやげにいただいた白紙のノート。表紙に松阪もめんが使われています。松阪にある丸川商店というお店の品。
 
松阪はもめんの産地として古くから知られており、特に縞模様が有名。歌舞伎役者が「まつさかを着る」というと、縞の着物を着ることを指すのだそうだ。
 
伝統野菜の集まりとはちょっと違う、若い人たちのパーティーでした。
 
 

|

« ザボンショコラ「Froot」 | トップページ | ごぼうのおいしさ研究会 »

イベント」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

伝統野菜・地方野菜」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/65222933

この記事へのトラックバック一覧です: 松阪赤菜イブニングレセプション:

« ザボンショコラ「Froot」 | トップページ | ごぼうのおいしさ研究会 »