« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

2017年9月27日 (水)

マイクロきゅうり

3981

在来きゅうりのことをあれこれ書いていたら、よこはま青果塾の藤岡輝好委員長から「はい、マイクロきゅうり」、と小さな野菜をいただきました。ナイス・タイミング!

 

続きを読む "マイクロきゅうり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月24日 (日)

きゅうり料理ラインナップ

170729_154549_on

<在来きゅうりフェスタ>の試食は10種類。「食べて野菜を知る」は、[野菜の学校]からのモットーです。
▲photo:御倉多公子
写真、お皿のまん中は「つくだ煮」、その左は「巻き寿司」、その上のカップは「すり流し」、その右は「あんかけ」、以降時計回りに、「炒めもの」、「アヒージョ」、「あえまぜ」、手前中央は「トルコ風ディップ」、お団子は「きゅうり餅」、紙コップは「フレーバーウォーター」。
 

続きを読む "きゅうり料理ラインナップ"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年9月22日 (金)

きゅうり28種類!

3682

<在来きゅうりフェスタ>に集まったきゅうりは、結局28種類。そのうち、試食用にカットしたのは23種類でした。
 
▼ここから、その一覧をダウンロードできます。
「ccb_list.pdf」をダウンロード
 

続きを読む "きゅうり28種類!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月17日 (日)

稲山先生のきゅうりなど

<在来きゅうりフェスタ>に、講師の稲山光男先生が栽培しているきゅうりを持参してくださいました。下の写真の上段と中段は稲山先生のもの、下段はプロジェクトメンバーが入手した群馬の伝統野菜「高山きゅうり」と参加した方がもって来てくださった江戸東京野菜「馬込半白きゅうり」です。
7953
▲写真のきゅうりは
上段左から [F1白いぼ] [大谷地這] [芯止]
中段左から [F1とげなし] [モーウィ] [満州]
下段左から [高山-群馬] [馬込半白-江戸東京]
稲山先生がいま栽培されているきゅうりは、新しいF1、在来きゅうりなど、さまざま。なぜ在来のきゅうりをつくり続けるのかうかがったところ、味がいい、昔から栽培している、など、農家の方と似た答が返ってきました。
 
ちゃんとうかがうべきだった、と後悔したのは、栽培されている品種のなかに、資料などが見つからないものがあったことです。「満州」と「大谷地這」については、どこかに資料があるのでしょうけれど、ざっとみたネットのなかには探すことができませんでした。あのときに聞いておけば正しいことがわかったのに、とかえすがえすも残念です。
 

続きを読む "稲山先生のきゅうりなど"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月 9日 (土)

「島うり」または「島きゅうり」

7835

【伝統野菜プロジェクト】が開いた<在来きゅうりフェスタ>に、奄美大島から「島うり」が届きました。調達係が「島きゅうり」という呼び方を強力に推すので、ラベルなど「島きゅうり」としましたが、「島うり」のほうが古い呼称のような気がします。「平成17(2005)年度 国土交通省 奄美群島生物資源の産業化・ネットワーク化調査」という権威ありそうな調査でも、「島うり」という名前を使っています。

続きを読む "「島うり」または「島きゅうり」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月 6日 (水)

高知「牧野野菜」の在来きゅうり

7950

<在来きゅうりフェスタ>に「牧野野菜」のきゅうりたちがやってきました。

続きを読む "高知「牧野野菜」の在来きゅうり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 2日 (土)

美馬太きゅうり

3605

【伝統野菜プロジェクト】が開いた<在来きゅうりフェスタ>。四国からは徳島の「美馬太きゅうり」も登場です。

7840_2

続きを読む "美馬太きゅうり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 1日 (金)

毛馬(けま)きゅうり

Dsc_3591

【伝統野菜プロジェクト】の<在来きゅうりフェスタ>に、大阪から「なにわの伝統野菜」の「毛馬きゅうり」がやってきました。

続きを読む "毛馬(けま)きゅうり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »