« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

2018年1月20日 (土)

たね採り農家「岩崎政利さんと上野長一さんの対談」

[野菜の学校]や【伝統野菜プロジェクト】のセミナーでごいっしょの野菜の勉強仲間、吉村文夫さんからイベントの案内が届きました。タネは、食にも、農にも、私たちの国にも、とても大切なものです。ぜひご参加ください。
 
▼以下、そのまま引用します。
岩崎政利さんは長崎県雲仙市で、長年有機農業で自家採種の在来野菜50種類以上を育てられています。上野長一さんは栃木県上河内郡で現在580種のお米のたね採りを続ける米と麦の農家です。
以前から、おふたりのお話を一緒にお聞きできたらいいなと思っていました。岩崎さんの野菜や上野さんのお米、固定種の野菜を食べてくださっている方、在来種・固定種の野菜やお米に興味のある方々、ぜひご参加ください。
  • 日時:2月4日(日)10:00~13:00
  • 会費:事前お申し込み3,500円/当日ご参加4,000円
  • 会場:スタジオワイズ(武蔵関駅南口徒歩1分)

続きを読む "たね採り農家「岩崎政利さんと上野長一さんの対談」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月15日 (月)

宴の野菜度 土佐在来野菜と土佐料理で祝う2018新年会

3250

  • まるごと高知2階「おきゃく」
  • 牧野野菜を
  • 会費:男性8500円、女性7000円 ※飲み放題
  • 野菜度:★★★★
◇伝統野菜プロジェクトが主催する2018年最初のセミナーは、2月3日(土)「土佐によみがえる牧野野菜」。その牧野野菜の東京デビューを告げるファンファーレのような新年会が開かれました。会場は銀座にある高知県アンテナショップの2階「おきゃく」です。参加者は65名、ということは牧野野菜関係の方もいましたから全部で80名以上(たぶん)がひしめき合うパーティでした。
 
◇メニューは「牧野野菜」を含む高知の野菜を使った土佐料理です。「おきゃく」の料理長は、昨年春から高知出身の山下裕二さん。高知市の老舗旅館にある日本料理店の料理長を長年つとめたキャリアを持っています。郷土料理というコトバのイメージとはちょっと違う、洗練されたお料理でした。
 

続きを読む "宴の野菜度 土佐在来野菜と土佐料理で祝う2018新年会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »