« ガイニマイナ&マゲニマイナ | トップページ | 大江戸味ごよみ 3月19日(火) 目黒のたけのこ »

2019年3月10日 (日)

大江戸味ごよみ 3月10日(日) 亀戸だいこん

筑摩書房刊の日めくりカレンダー『大江戸味ごよみ2019』に、伝統野菜プロジェクトとしてコラムを書きました。本日、3月10日(日)のテーマは「亀戸大根」。亀戸大根にとっては、一年に一度のお祭りが開かれます。

190310_s

亀戸大根は長さ30~40cmほど、すらりとした真っ白な身に白い茎、江戸っ子好みの粋な姿が特徴だ。幕末から昭和にかけて亀戸で栽培されていたが、宅地化に伴って産地が北上し、現在は葛飾区高砂地区でわずかに作られているのみ。きめ細かい根とやわらかい葉を使う浅漬けが美味。亀戸の香取神社では、3月に亀戸大根を奉納する「福分けまつり」が開かれる。

 

3891

亀戸大根のお祭りを「福分けまつり」というのは、別名「お多福大根」「おかめ大根」と呼ばれたからでしょう。名前の由来は「長さ30cmくらいの小ぶりで愛らしい様から」とか。何本かを束ねた形もおかめさんの顔のように見えます。

Photo_2

香取神社での「福分けまつり」は、10時「収穫祭」から始まります。亀戸地区の小中学校で栽培された亀戸だいこんが奉納され、その後は亀戸だいこんが配られたり、亀戸だいこん入りのみそ汁がふるまわれたりします。

 
▼福分けまつり
▽奉納された亀戸大根
02_2
 
▽お多福大根の福を分けてもらう
02
 
▽亀戸大根入りのみそ汁がふるまわれる
Photo_3
 
▽香取神社にある亀戸大根の石碑
01
 
 
 

|

« ガイニマイナ&マゲニマイナ | トップページ | 大江戸味ごよみ 3月19日(火) 目黒のたけのこ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

伝統野菜・地方野菜」カテゴリの記事

野菜(根菜類)」カテゴリの記事

クサマ&なかまの仕事」カテゴリの記事

江戸・東京野菜」カテゴリの記事

伝統野菜プロジェクト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大江戸味ごよみ 3月10日(日) 亀戸だいこん:

« ガイニマイナ&マゲニマイナ | トップページ | 大江戸味ごよみ 3月19日(火) 目黒のたけのこ »