2016年12月18日 (日)

農大チーズケーキ

2249

10月に八百屋塾に講師として来てくださった、東京農業大学の宮澤紀子先生から、きのこの本をいただきました。その包みにいっしょに入っていたのが、「農大チーズケーキ」です。
 

続きを読む "農大チーズケーキ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月23日 (火)

野菜の学校(12) 「まんば」の食べくらべ

1

[野菜の学校]2月のテーマは、香川の伝統野菜・地方野菜。食べくらべは、香川の「まんば」を中心に、長崎の「雲仙こぶ高菜」と東京の「高菜」をゆでて比べました。写真は左から「まんば」、「雲仙こぶ高菜」、「東京産高菜」。

続きを読む "野菜の学校(12) 「まんば」の食べくらべ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月28日 (火)

野菜の学校(12) 中島菜の加工品

7

「中島菜」は能登伝統野菜のトップスターといっていいでしょう。どちらというとおとなしい姿ですが、すきっとした辛みと、りりしい歯ざわりには独特の魅力があります。おまけにビタミンCはこまつ菜の3倍、最近は高血圧を予防するはたらきがあることがわかったとのこと。地元もPRに力が入るわけです。

続きを読む "野菜の学校(12) 中島菜の加工品"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月23日 (木)

野菜の学校(7) 能登大納言

1

能登半島でのあずき栽培は、江戸時代の本に登場するほど古くからおこなわれてきました。その中から生まれた「能登大納言」は、色つやがよくサイズもみごと。「こしあんにするとバチがあたる」といわれます。そのわけは…。

 

続きを読む "野菜の学校(7) 能登大納言"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月21日 (火)

野菜の学校(5) 神小原(みこはら)くわい

3

能登半島の西側の付け根に羽咋(はくい)という町があります。その中山間地域、神子原の棚田で30年以上前から作られているくわいです。

続きを読む "野菜の学校(5) 神小原(みこはら)くわい"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月28日 (土)

野菜の学校(11) 最上伝統野菜スイーツ

Photo

江頭宏昌先生から「最上伝承野菜を使ったスイーツがある」とうかがい、「勘次郎きゅうりのジュレ」と「タルト甚五右ヱ門」をお取り寄せ。少しずつお味見しました。最上郡真室川町の「おかしの平和堂」のオリジナルです。

続きを読む "野菜の学校(11) 最上伝統野菜スイーツ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月25日 (水)

野菜の学校(9) 戸沢村のパプリカ

1_4

[野菜の学校]9月のテーマは、山形県最上地方。地方の特産野菜もいくつかやってきました。その一つが戸沢村のパプリカです。

続きを読む "野菜の学校(9) 戸沢村のパプリカ"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年6月 3日 (月)

伝統野菜はおもしろい!

1

6月1日(土)、「伝統野菜はおもしろい ~なぜ守るのか、なぜ伝えるのか~」という特別講座を開きました。
NPO野菜と文化のフォーラムが主催する[野菜の学校]では、この3年間「日本の伝統野菜・地方野菜」をテーマに勉強会を開いており、運営している私たちは、知れば知るほどその奥深さ、おもしろさに魅了されています。

7月からスタートする[野菜の学校2013]は日本の伝統野菜をテーマにする最終期です。その前に、私たちがなぜこんなにはまってしまったかを伝えて、まだその魅力をご存じない人たちにもぜひ一歩踏み入れてもらいたいと思い、この特別講座を開くことにしたわけです。

ラッキーなことに、伝統野菜の世界のシンボルともいえる存在の江頭宏昌先生と、農産物流通改革のシンボルであり、野菜の味には格別な一家言をもつ山本謙治氏を、スピーカーにお迎えすることができました。

続きを読む "伝統野菜はおもしろい!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月11日 (日)

西洋なしフォーラム

4741

上の写真、「4」「7」「4」という文字になっています。474は、4(ヨ)・7(ナ)・4(シ)⇒ヨーナシ⇒洋なしと読みます。第13回西洋なしフォーラムのテーマ「西洋なしとスイーツの夢コラボ」を表現したスイーツです。Berry cafeのお作。展示用で食べられません。

続きを読む "西洋なしフォーラム"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月19日 (月)

[野菜の学校](5) その他野菜の加工品

Photo

[野菜の学校]3月のベジタブルパーティには地方の野菜を使ったお菓子などを集めましたが、上の写真はスタッフが調理したもの。手前は「ひご野菜」の回に来てくださった北亞続子(あつこ)さんが最近始めたというひご野菜入りコロッケ。熊本ねぎ、れんこん、かぼちゃ、赤なすなどが入っています。冷凍で届いたものを揚げました。
奥の薄紫色は、調理隊長領家彰子さんオリジナルレシピ、紫山芋のテリーヌです。鹿児島のときの田畑耕作先生がお送りくださった珍しい山芋。つるりとした食感が面白い一品でした。
単品の撮影を失念しました。北さん、領家さん、ごめんなさい。

続きを読む "[野菜の学校](5) その他野菜の加工品"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧