2017年9月22日 (金)

きゅうり28種類!

3682

<在来きゅうりフェスタ>に集まったきゅうりは、結局28種類。そのうち、試食用にカットしたのは23種類でした。
 
▼ここから、その一覧をダウンロードできます。
「ccb_list.pdf」をダウンロード
 

続きを読む "きゅうり28種類!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 9日 (土)

「島うり」または「島きゅうり」

7835

【伝統野菜プロジェクト】が開いた<在来きゅうりフェスタ>に、奄美大島から「島うり」が届きました。調達係が「島きゅうり」という呼び方を強力に推すので、ラベルなど「島きゅうり」としましたが、「島うり」のほうが古い呼称のような気がします。「平成17(2005)年度 国土交通省 奄美群島生物資源の産業化・ネットワーク化調査」という権威ありそうな調査でも、「島うり」という名前を使っています。

続きを読む "「島うり」または「島きゅうり」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月 6日 (水)

高知「牧野野菜」の在来きゅうり

7950

<在来きゅうりフェスタ>に「牧野野菜」のきゅうりたちがやってきました。

続きを読む "高知「牧野野菜」の在来きゅうり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 2日 (土)

美馬太きゅうり

3605

【伝統野菜プロジェクト】が開いた<在来きゅうりフェスタ>。四国からは徳島の「美馬太きゅうり」も登場です。

7840_2

続きを読む "美馬太きゅうり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 1日 (金)

毛馬(けま)きゅうり

Dsc_3591

【伝統野菜プロジェクト】の<在来きゅうりフェスタ>に、大阪から「なにわの伝統野菜」の「毛馬きゅうり」がやってきました。

続きを読む "毛馬(けま)きゅうり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月19日 (土)

黒滝白きゅうり

7848

【伝統野菜プロジェクト】が開いた<在来きゅうりフェスタ>。奈良県から届いた「黒滝白きゅうり」は、冷蔵して送っていただいたのですが、荷を開けてみると、どこかで凍ってしまったらしく、実の表面は濡れており、果皮の色は変色して透明な美しい緑色になっています。
「黒滝白きゅうり」はこれしかありません。さて、どうしようか…。届いているのに残念だよね。この状態から乾いた果実を想像してもらおう。ということになり、その旨おことわりして展示しました。

続きを読む "黒滝白きゅうり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月15日 (火)

加賀太きゅうり

7859

【伝統野菜プロジェクト】が開いた<在来きゅうりフェスタ>に、ご存じ「加賀太きゅうり」が届いたのは、東京の大田市場から。なるほど全国区の野菜です。

続きを読む "加賀太きゅうり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月14日 (月)

八町(はっちょう)きゅうり

3533_2

【伝統野菜プロジェクト】が開いた<在来きゅうりフェスタ>に長野からやってきたのは、信濃伝統野菜の「八町きゅうり」。プロジェクトメンバーは、以前に運営していた[野菜の学校]で、2011年7月に出合っています。

続きを読む "八町(はっちょう)きゅうり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月13日 (日)

会津余蒔(よまき)きゅうり

Dsc_3513

【伝統野菜プロジェクト】が開いた<在来きゅうりフェスタ>に、福島からは「いわき昔野菜」のきゅうり3種類のほかに、会津の伝統野菜「会津余蒔きゅうり」もやってきました。
 
「余蒔きゅうり」というコトバは、以前、稲山先生から聞いたお話に出てきました。そのとき先生は「1960年代後半の八百屋の店先には“余蒔きゅうり”という表示札が立てられ……消費者は、八百屋から余蒔きゅうりというものがおいしいきゅうりであることの説明を聞かされ……余蒔きゅうりは夏のきゅうりであり、当然のことながら‘白いぼ’の品種であった」とおっしゃっていました。
つまり「余蒔」というコトバは、もともと農業や栽培の世界でフツーに使う一般名詞だったわけです。ところが、夏に採れる白いぼのブルームきゅうりは、いつの間にか世の中から消えていった。だから、会津で「余蒔きゅうり」が復活したとき、固有名詞にすることができた、というわけです。もちろん「会津余蒔きゅうり」は、栽培時期が6月から霜が降りるまでの、白いぼのブルームきゅうりです。

続きを読む "会津余蒔(よまき)きゅうり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月12日 (土)

「いわき昔野菜」のきゅうり

7870

【伝統野菜プロジェクト】が開いた<在来きゅうりフェスタ>に、福島県からは、「いわき昔野菜」と「会津伝統野菜」のきゅうりがやってきました。△写真は、「いわき昔野菜」のきゅうりたち
 
「いわき昔野菜」の「昔野菜」とは、「ある地域で、世代を越えて、栽培者によって種苗の保存が続けられてきた作物」のことです。
 
いわき市役所は、2010年度から「伝統農産物アーカイブ事業」を行い、いわき市に古くから伝わっているけれど、いまや消えつつある在来作物や伝統的な農作物加工法を調査し、貴重な地域資源として次世代に継承するために、「いわき昔野菜図譜」や「いわき昔野菜のレシピ」を公開しています。
 
[野菜の学校]では、2014年7月に、「いわき昔野菜」をテーマに講座を開きました。そのときお世話になったのが、いわき市で地域資源連結活動をおこなっているいわきリエゾンオフィスの方たちです。今回も湯澤ナヲさんにお願いし、{昔きゅうり」「小白井(おじろい)きゅうり」「根室きゅうり」を送っていただきました。

続きを読む "「いわき昔野菜」のきゅうり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)