2017年6月22日 (木)

7月29日(土)は、在来きゅうりフェスタ!

いま店頭に並んでいるきゅうりのほとんどは、1960年代後半以降に普及した「白いぼ」品種です。
それは、どのように誕生したのでしょうか。そのプロセスで伝統種が果たした役割は…。きゅうりの伝来から地方品種成立までの物語を知り、現在のきゅうりから見る在来種の価値を学びます。

170729_fryer_rtcd_4

講師は、きゅうりのことならこの方以外にいない、といわれる日本の第一人者、稲山光男氏。貴重なお話を聞くことができる、またとない機会です。どうぞお見逃しなく

個性的な在来きゅうりを各地から集めます。もちろん食べくらべや、いつも大人気のお料理の試食も用意します。ぜひご参加ください。

続きを読む "7月29日(土)は、在来きゅうりフェスタ!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 1日 (月)

伝統野菜の食材としての可能性

3044

伝統野菜プロジェクトのメンバーが、中医食養学会の学術発表研究会でお話をすることになりました。この会のテーマは「大地の恵みで食養生」、私たちのタイトルは「伝統野菜の食材としての可能性」です。
6年間、[野菜の学校]のなかで学んできたことから、伝統野菜の食材としての本質的なポイントを紹介し、その調理のケーススタディを報告します。

続きを読む "伝統野菜の食材としての可能性"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月26日 (日)

ザボンショコラ「Froot」

8847

ながさき伝統野菜の中尾順光さんが「クルーズクルーズTHE GINZA」にお出でになると聞いて、ランチを食べに行きました。その帰りにいただいたおみやげ。ザボンの砂糖煮をチョコレートでコーティングしたお菓子です。中尾さんは、長崎ザボン振興会会員でもあるそうです。

続きを読む "ザボンショコラ「Froot」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月25日 (土)

ランチの野菜度 銀座「クルーズクルーズTHE GINZA」

8751_2

  • ながさき和華蘭(わからん)グルメフェスタで中尾順光さんと
  • お料理:フレンチのランチコース
  • お代:3,500円+ワイン代
  • 野菜度:★★★☆☆
◇長崎市にある中尾ファームの中尾順光さんは、ながさき伝統野菜の中心的な存在。栽培するだけでなく、世の中に広める努力も惜しまず、2014年2月の「野菜の学校-日本の伝統野菜・地方野菜講座」には、講師として来てくださいました。
 
◇中尾さんが「クルーズクルーズTHE GINZA」での「ながさき和華蘭グルメフェスタ」にお出ましになる、と聞いた【伝統野菜プロジェクト】メンバー。ぜひお目にかかりたい、とランチを食べに行きました。
 
◇長崎の伝統野菜を使ったコース料理です。シェフの諸星純一さんが、ランチに使っている野菜をカゴに入れて見せてくれました。

8755_2

 

続きを読む "ランチの野菜度 銀座「クルーズクルーズTHE GINZA」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月15日 (水)

農に感謝の集い

7858

[野菜の学校]では、2011年9月に兵庫の伝統野菜をテーマに勉強しました。講師として来てくださったのは「ひょうごの在来種保存会」会長、山根成人さんです。

山根さんが「ひょうごの在来種保存会」からリタイアされる!! と聞き、記念の「農に感謝の集い」にぜったい参加しなくちゃ、と都合のついたスタッフ3人で出かけました。会場は兵庫県立大新在家キャンパス。修復を終えた姫路城のある姫路市にあります。
 

続きを読む "農に感謝の集い"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月12日 (木)

鹿児島県に現存する伝統野菜

Photo

年明け早々に届いたちょっと重い封筒。開けてみると『鹿児島県に現存する伝統野菜』が入っていました。著者の田畑耕作さんは、2011年10月に[野菜の学校]で鹿児島をテーマにしたときの講師としていらしていただいた方です。

続きを読む "鹿児島県に現存する伝統野菜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 7日 (月)

在来じゃがいもフェスタ-5 試食③シャッキリ炒め

2082

在来じゃがいもらしい、かための食感をいかした炒めもの。
 

続きを読む "在来じゃがいもフェスタ-5 試食③シャッキリ炒め"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 6日 (日)

在来じゃがいもフェスタ-5 試食-②カラプルカ

2083_2

参加者のいちばん人気がこの料理。「フェスタ」だから、じゃがいも原産地の料理を再現しようということになり、南米の人たちが多く住んでいる町のペルー料理店に行って、教わってきました。原産地アンデスのじゃがいもの保存食チューニョとパパセカを使っています。
 

続きを読む "在来じゃがいもフェスタ-5 試食-②カラプルカ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 5日 (土)

在来じゃがいもフェスタ-5 試食①いも団子

2090

じゃがいも産地の食べ方のアレンジです。北海道の「じゃがいも餅」と、蒸したりゆでたりして味噌をつけて食べる「在来じゃがいも」の食べ方を組み合わせたもの。味噌は、遠山郷の無形文化財の味噌田楽です。
 

続きを読む "在来じゃがいもフェスタ-5 試食①いも団子"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 4日 (金)

在来じゃがいもフェスタ-4 食べくらべ

2075

【伝統野菜プロジェクト】の第1回勉強会「在来じゃがいもフェスタ」で用意したのは、在来じゃがいも16種類の食べくらべと、4つの料理の試食。食べくらべの調理は蒸し。味はついていません。食べにくい人のために、塩を添えました。
 
蒸したじゃがいもは、冷えると味が変わります。16種類すべてをできるだけ同じ温度で比べられないといけない、と、調理班は、蒸しの時間をギリギリまで遅らせ、保温しました。火口は2つ、じゃがいもは16種類ですから、できあがりは何でもない料理のように見えますが、これ、実はたいへんなことです。
 

続きを読む "在来じゃがいもフェスタ-4 食べくらべ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧