2017年2月 6日 (月)

ランチの野菜度 佐野市仙波町「耳うどん」

7598

  • 「かき菜」応援の打ち合わせ
  • 耳うどん500円+てんぷら
  • 野菜度:★★☆☆☆
◇【伝統野菜プロジェクト】は伝統野菜を応援する活動です。[野菜の学校]のような勉強会も開きますが、産地を見学したり、応援にも出かけます。3月初めに栃木県佐野へかき菜の応援に行くことになり、その打合せに佐野へ行きました。声をかけてくださったのは、[野菜の学校]でいっしょに勉強した大谷晴美さんです。栃木がテーマのときには講師をお願いしました。
 
◇どこかへ行くとき、ごはんは大問題です。前にかき菜の取材に佐野へ行ったときは、佐野ラーメンを食べました。「おいしかったから、またラーメン」という意見がある一方、「今回は違うものを…」という希望も出て、ランチひとつ決めるのにたいへんな騒ぎ。結局、大谷さんのおすすめの中から、「耳うどん」にしました。
 
◇大谷さんが連れて行ってくれたのは、「佐野市農林漁家高齢者センター」。佐野市仙波町というところにあり、佐野駅からクルマで40分以上かかりました。「佐野駅近くにテレビで知られるようになったお店がありますが、もともとは佐野の料理ではなく、合併で佐野市に入った旧葛生町仙波の郷土料理で、お正月に食べるんです」とのこと。なるほど本場で食べようというわけですね。でも「高齢者センター」ってどんなところだろう。
 
◇味は「けんちんうどん」に似ています。写真では見えませんが、下の方に、よく煮えておしょうゆ色になっただいこんやにんじんなどが入っていました。
 

続きを読む "ランチの野菜度 佐野市仙波町「耳うどん」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 4日 (土)

宴の野菜度 目白「トレガッティ」

Mc56101415000

  • 旧正月の新年会
  • 8000円くらい(お料理+食前ビール+ワイン2本)
  • 野菜度:★★★☆☆
 
◇昨年末からなかなか日程が合わない4人。忘年会が、旧正月の新年会になりました。
 
◇北イタリアのお料理なのでお肉が多いと聞き、「うーん…、お肉ばかり食べられるかな」と思っていましたが、意外に野菜もたくさん使われていて満足。ワインもおいしかった。
 

続きを読む "宴の野菜度 目白「トレガッティ」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月31日 (火)

ランチの野菜度 西荻窪「りげんどう(Re:gendo)」

7419

  • 新しい知人のお店に行ってみよう
  • ランチ「にぎり膳」+コーヒー=1,750円
  • 野菜度:★★★★☆
◇昨年末開かれた、奥田政行シェフの出版記念パーティーで同席した方が、西荻窪にお店を出している、と聞いて、ランチに行ってみることにしました。
 
◇駅から近く、マンションが建っていますが、古い住宅も残っていて、表通りには昔ながらの飲み屋があったり、洒落たお店も混在している、そんなところ。路地をの奥に建つ民家をリノベーションしたお店です。暖房はストーブです。どの椅子の背にもケットがかけてあって、それぞれに座布団のように敷いたり、膝にかけたり。木造の日本家屋の寒さを思い出しました。
 

7432

◇ランチメニューは「おむすび膳」と「にぎり膳」の2つ、いずれも1,500円です。この2つの違いはメインディッシュで、「おむすび膳」のメインは「お豆入り大山鶏と冬野菜の和風ポトフ」、「にぎり膳」のメインは「季節の野菜寿司5貫」。このほかのお皿や小鉢などにのっているお料理は共通です。
 
◇ランチのお客は女性ばかり。このメニューは確かに女性狙いです。夜もそうかもしれない。
 

続きを読む "ランチの野菜度 西荻窪「りげんどう(Re:gendo)」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月27日 (金)

宴の野菜度 銀座「サンダンデロ」

Photo_2

  • 八百屋塾3月修了式の記念講演依頼
  • 8000円(不足分は奇特な方のお財布から)
  • 野菜度:★★☆☆☆
 
◇山形県鶴岡にあるイタリアンレストラン「アル・ケッチャーノ」の奥田政行シェフに、3月の八百屋塾の講演をお願いしました。まず、本を読んで予習してから、銀座の山形アンテナショップ2階「サンダンデロ」で打合せ。参加希望者が会場の定員を超えそうだ。ちょっとコワイ予感がします。
 
◇仕切りの向こうは賑やかなパーティーのようす。奥田シェフはミーティングの間も、電話を受けたり、スタッフに指示したり、挨拶したり…。よくいつもニコニコしていられるなぁ。
 
◇お料理は、合間をぬってサーブされました。詳しい説明もありましたが、今回の趣旨は打合せですから、メモはかなりアバウト。
 

続きを読む "宴の野菜度 銀座「サンダンデロ」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月20日 (金)

オリンピック・パラリンピックと有機農産物

「よい食材を伝える会」が主催する「食材の寺子屋」のセミナーです。いま注目のトピックなので、参加しました。
7144

プログラムは以下の通り。
  1. オリパラでの食提供に関する取り組み全般について
    勝野美江さん (内閣官房東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会推進本部事務局 参事官) 
  2. オーガニック食材で育てる・調理する
    山本麗子さん (料理研究家) 
  3. 私もこの活動を支援します!
    服部幸應さん (服部栄養学園 理事長)
     

続きを読む "オリンピック・パラリンピックと有機農産物"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月14日 (土)

宴の野菜度 四谷二丁目「おかげさん」

6325

  • 寒くなったのでおでんを食べよう
  • お酒を入れて9,000円くらい
  • 野菜度:★☆☆☆☆
◇前回来たのは暑い季節。そのときもおでんの鍋がかかっていて、「一度食べてみたい。寒くなったら来よう」と決めました。
 
◇黒板に書いてあるお料理が次々に出てきます。おつまみコースのような感じです。追加のリクエストメニューは、おだしをたっぷり吸った「おでん」。
 
◇お酒はまったく飲めない、だけど酒肴は大好き、という人といっしょです。彼女、お茶を飲みながら食べました。で、このお店がとても気に入ったみたい。
 

6335_2

続きを読む "宴の野菜度 四谷二丁目「おかげさん」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月11日 (水)

宴の野菜度 表参道「寅福青山本店」

Img_0496

  • ミーティング後の食事
  • お酒を飲んで5,000円弱
  • 野菜度=★☆☆☆☆

◇年明け初めての【伝統野菜プロジェクト】ミーティングでしたが、インフルエンザでダウンしたり、お正月休みが入って定例スケジュールが変更になったり、それぞれもろもろあって、参加者4名という、いつもの半分。それなら、早めに終わらせて新年会しよう、と出かけました。
 
◇新年会といっても、「寅福」はミーティング後の定番コース。でも、このところ、女子会が大盛り上がりの隣席が続き、あまりにウルサくて話ができないので敬遠していました。なので、ちょっと久しぶり。意外に空いていて、世の中はまだ本格始動していない感じでした。
 
◇看板に「秋田のうまいもん」フェアという文字。男鹿半島直送の魚が目玉です。男鹿半島は日本海に突き出ており沿岸の磯魚だけでなく日本海の回遊魚も水揚げされるので、魚種が豊富なのだそうです。
 

続きを読む "宴の野菜度 表参道「寅福青山本店」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 9日 (月)

宴の野菜度 丸の内「ねのひ」

6183

会社勤めを卒業する友人のお祝い
8,000円の飲み放題コース
野菜度=★★☆☆☆
 
◇丸の内「オアゾ」というビルの6階。「ねのひ」は飲み放題などしないイメージがありましたが、お料理も悪くない「飲み放題」でした。
 
◇席に着くとまず「ふるまい酒」。ウエルカムドリンクですね。ま、これで乾杯しますか、と乾杯。でもやっぱり乾杯はビールでしょ、と「マスターズドリーム」というサントリーの生ビールで乾杯。その後「ここは<ねのひ>だから日本酒でしょ」ということになり、吟醸酒。その後は「やっぱりワインでしょ」。このワインも悪くありませんでした。▲上の写真は、樽の香りの「ふるまい酒」
 
▼「ねのひ」の吟醸酒
6192
 
 

続きを読む "宴の野菜度 丸の内「ねのひ」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月17日 (土)

きのこブックス

2244

「八百屋塾」、10月のテーマはきのこでした。お話は、東京農業大学助教 農学博士 管理栄養士の宮澤紀子先生。テーマは「きのこと健康」。詳しくはここをクリックしてご覧ください

その宮澤先生から、きのこの本が3冊届きました。どれも役に立ちそうです。なかでも、先生が図鑑監修しておられる『きのこの教科書』は、34種類のきのこ図鑑が魅力。10月にお話をうかがってから、ほとんど毎日きのこを食べています。きのこ料理のレシピがこれだけあると、きのこラブがますます高まりそうです。

ありがとうございました!
 

続きを読む "きのこブックス"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月14日 (水)

山形在来作物研究会フォーラム2016(続々)

4934

交流会は「菜ぁ」で。10月にランチを食べたお店です。お野菜とお米は、Uターンして大きなお家で、農家レストラン&宿泊を始めた、若いご主人が栽培しています。

食卓にセットされたお料理の数かず。右上は、本日のメイン料理「白山ぶたのしゃぶしゃぶ」。その下から時計回りに
  • しゃぶしゃぶのごまだれ
  • 赤かぶの甘酢づけ
  • だいこんのけんちん
  • 柿の白和え
  • ながいもゆずじょうゆ
左下の「だいこんのけんちん」は、「けんちん煮」のこと。「けんちん」は、もともと中国から伝わり、日本化した普茶料理。今は、だいこん、にんじん、ごぼう、たけのこ、きくらげ、くずした豆腐などを細切りにして油で炒めたものを、「けんちん汁」、「けんちん揚げ」、「けんちん煮」、「けんちん焼き」など、さまざまに料理します。
 

続きを読む "山形在来作物研究会フォーラム2016(続々)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧