2018年1月20日 (土)

たね採り農家「岩崎政利さんと上野長一さんの対談」

[野菜の学校]や【伝統野菜プロジェクト】のセミナーでごいっしょの野菜の勉強仲間、吉村文夫さんからイベントの案内が届きました。タネは、食にも、農にも、私たちの国にも、とても大切なものです。ぜひご参加ください。
 
▼以下、そのまま引用します。
岩崎政利さんは長崎県雲仙市で、長年有機農業で自家採種の在来野菜50種類以上を育てられています。上野長一さんは栃木県上河内郡で現在580種のお米のたね採りを続ける米と麦の農家です。
以前から、おふたりのお話を一緒にお聞きできたらいいなと思っていました。岩崎さんの野菜や上野さんのお米、固定種の野菜を食べてくださっている方、在来種・固定種の野菜やお米に興味のある方々、ぜひご参加ください。
  • 日時:2月4日(日)10:00~13:00
  • 会費:事前お申し込み3,500円/当日ご参加4,000円
  • 会場:スタジオワイズ(武蔵関駅南口徒歩1分)

続きを読む "たね採り農家「岩崎政利さんと上野長一さんの対談」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月15日 (月)

宴の野菜度 土佐在来野菜と土佐料理で祝う2018新年会

3250

  • まるごと高知2階「おきゃく」
  • 牧野野菜を
  • 会費:男性8500円、女性7000円 ※飲み放題
  • 野菜度:★★★★
◇伝統野菜プロジェクトが主催する2018年最初のセミナーは、2月3日(土)「土佐によみがえる牧野野菜」。その牧野野菜の東京デビューを告げるファンファーレのような新年会が開かれました。会場は銀座にある高知県アンテナショップの2階「おきゃく」です。参加者は65名、ということは牧野野菜関係の方もいましたから全部で80名以上(たぶん)がひしめき合うパーティでした。
 
◇メニューは「牧野野菜」を含む高知の野菜を使った土佐料理です。「おきゃく」の料理長は、昨年春から高知出身の山下裕二さん。高知市の老舗旅館にある日本料理店の料理長を長年つとめたキャリアを持っています。郷土料理というコトバのイメージとはちょっと違う、洗練されたお料理でした。
 

続きを読む "宴の野菜度 土佐在来野菜と土佐料理で祝う2018新年会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月21日 (木)

土佐によみがえる牧野野菜

_frame_s

2018年2月3日(土)に、【伝統野菜プロジェクト】のセミナー<~日本植物学の父、牧野富太郎博士の贈りもの~ 土佐によみがえる牧野野菜>が開かれます。

 
牧野富太郎博士は、江戸末期から昭和に到る94年の生涯において、植物の標本約40万枚を収集、1,500種類以上の新種や新品種を命名した「日本植物学の父」です。その名を冠した<牧野野菜>が土佐でよみがえり、いま注目を浴びています。在来のツケナやかぶ、だいこん、ねぎ、なす、きゅうり、豆、ごまなど50点以上。
 
その採種や栽培などのために、生産者を中心に誕生したのが“Team Makino”です。なぜ<牧野野菜>と呼ばれるのか。この野菜を復活するためにどんな活動が始まっているか。収集と復活、出会いと再生の物語を、Team Makino代表の熊澤秀治さんがお話しくださいます。この機会を、どうぞお見逃しなく。
 
~日本植物学の父、牧野富太郎博士の贈りもの~
  土佐によみがえる牧野野菜
2018年2月3日(土) 13:00~16:00
  • 講師:熊澤秀治氏
    Team Makino代表。高知市潮江地区に千年以上続く熊澤家当主。その地名のついた「潮江菜」を追い求め、諦めかけていたとき、運命のようにその種がやってきたという。現在「潮江菜」は牧野野菜を代表する作物となり、東京の有名デパートにも出荷。2016年6月“Team Makino”を結成し、牧野野菜の育成に取り組んでいる。
  • 日時:2018年2月3日(土) 13時-16時 12時30分受付開始
  • 会場:東京都青果物商業協同組合ビル8階セミナールーム(千代田区神田松永町104番地)
  • アクセス:JR秋葉原駅中央改札口徒歩2分
  • 参加費:5,000円 定員:40名 定員に達ししだい締め切ります
  • お申し込み方法:申込書にご記入の上、FAX、またはEメールをお送りください
  • お問い合わせ:伝統野菜プロジェクト事務局(10時~18時)
    TEL 03-5315-4977 FAX 03-5315-4978 
    Eメール:kusama@wordsworks.co.jp

▼案内リーフレット
「makinoyasai_fryer.pdf」をダウンロード

▼参加申込書
「makinoyasai_application.pdf」をダウンロード
 

続きを読む " 土佐によみがえる牧野野菜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 3日 (火)

東西食文化と伝統野菜 ~長野からみる日本の野菜と食文化~

171125_fryer_2

私たちが食べているほとんどの野菜はもちろん、伝統野菜とはいえ、かつて日本に伝わったものです。そして、各地の自然環境、人々が織りなす歴史の中で、その地に適した形質のものが生き残ってきたといえます。それは、各地の食文化に色濃く残っています。
 
長野県は、地形的に日本の中心にあり、東西の野菜・食文化の融合点と見られています。信州伝統野菜は76品種。それらは、信州に限らず日本の伝統野菜の成り立ちを知る大事な要素を示してくれます。
 
今回の講師は長年、信州大学で長野を基点に日本の野菜、食文化を研究してこられた大井美知男先生。食べくらべは出盛りの信州伝統野菜をベースにして行い、毎回好評の試食料理もお楽しみいただきます。長野から日本の伝統野菜、東西の食文化を俯瞰する貴重な機会に、ぜひご参加ください。
 

続きを読む "東西食文化と伝統野菜 ~長野からみる日本の野菜と食文化~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月24日 (日)

きゅうり料理ラインナップ

170729_154549_on

<在来きゅうりフェスタ>の試食は10種類。「食べて野菜を知る」は、[野菜の学校]からのモットーです。
▲photo:御倉多公子
写真、お皿のまん中は「つくだ煮」、その左は「巻き寿司」、その上のカップは「すり流し」、その右は「あんかけ」、以降時計回りに、「炒めもの」、「アヒージョ」、「あえまぜ」、手前中央は「トルコ風ディップ」、お団子は「きゅうり餅」、紙コップは「フレーバーウォーター」。
 

続きを読む "きゅうり料理ラインナップ"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年9月22日 (金)

きゅうり28種類!

3682

<在来きゅうりフェスタ>に集まったきゅうりは、結局28種類。そのうち、試食用にカットしたのは23種類でした。
 
▼ここから、その一覧をダウンロードできます。
「ccb_list.pdf」をダウンロード
 

続きを読む "きゅうり28種類!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月17日 (日)

稲山先生のきゅうりなど

<在来きゅうりフェスタ>に、講師の稲山光男先生が栽培しているきゅうりを持参してくださいました。下の写真の上段と中段は稲山先生のもの、下段はプロジェクトメンバーが入手した群馬の伝統野菜「高山きゅうり」と参加した方がもって来てくださった江戸東京野菜「馬込半白きゅうり」です。
7953
▲写真のきゅうりは
上段左から [F1白いぼ] [大谷地這] [芯止]
中段左から [F1とげなし] [モーウィ] [満州]
下段左から [高山-群馬] [馬込半白-江戸東京]
稲山先生がいま栽培されているきゅうりは、新しいF1、在来きゅうりなど、さまざま。なぜ在来のきゅうりをつくり続けるのかうかがったところ、味がいい、昔から栽培している、など、農家の方と似た答が返ってきました。
 
ちゃんとうかがうべきだった、と後悔したのは、栽培されている品種のなかに、資料などが見つからないものがあったことです。「満州」と「大谷地這」については、どこかに資料があるのでしょうけれど、ざっとみたネットのなかには探すことができませんでした。あのときに聞いておけば正しいことがわかったのに、とかえすがえすも残念です。
 

続きを読む "稲山先生のきゅうりなど"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月 9日 (土)

「島うり」または「島きゅうり」

7835

【伝統野菜プロジェクト】が開いた<在来きゅうりフェスタ>に、奄美大島から「島うり」が届きました。調達係が「島きゅうり」という呼び方を強力に推すので、ラベルなど「島きゅうり」としましたが、「島うり」のほうが古い呼称のような気がします。「平成17(2005)年度 国土交通省 奄美群島生物資源の産業化・ネットワーク化調査」という権威ありそうな調査でも、「島うり」という名前を使っています。

続きを読む "「島うり」または「島きゅうり」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月 6日 (水)

高知「牧野野菜」の在来きゅうり

7950

<在来きゅうりフェスタ>に「牧野野菜」のきゅうりたちがやってきました。

続きを読む "高知「牧野野菜」の在来きゅうり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 2日 (土)

美馬太きゅうり

3605

【伝統野菜プロジェクト】が開いた<在来きゅうりフェスタ>。四国からは徳島の「美馬太きゅうり」も登場です。

7840_2

続きを読む "美馬太きゅうり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧