2017年2月 9日 (木)

こと九条ねぎ

7694

NPO野菜と文化のフォーラム主催「ねぎフォーラム」。3つめの講演は、農業生産法人こと京都株式会社の山田敏之社長のお話で「ネギの需要動向と生産・販売戦略について」でした。

続きを読む "こと九条ねぎ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 8日 (水)

ねぎフォーラム

1_2

NPO野菜と文化のフォーラム主催「ねぎフォーラム」に参加しました。3つの講演のほか、各種苗会社が出品したねぎの食べくらべがありました。
最初の講演は「ネギ栽培の歴史及び品種・作型の分化について」。講師は農研機構の若生忠幸さんです。
 

続きを読む "ねぎフォーラム"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月15日 (火)

野菜の学校(9) 「三重なばな」の食べくらべ

[野菜の学校]3月のテーマは三重の伝統野菜。メインは「三重なばな」です。江戸東京野菜「のらぼう菜」、岩手の「はるの輝(かがやき)」と、ゆでて食べくらべました。

2

続きを読む "野菜の学校(9) 「三重なばな」の食べくらべ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月13日 (日)

野菜の学校(7) 朝熊(あさま)小菜

1

[野菜の学校]最終回のテーマは三重の伝統野菜。その講師を谷山一郎さんにお願いしたきっかけは、FOOCOMに書いておられる「朝熊(あさま)小菜・・・氏と育ち」を読んだことです。一度「朝熊小菜」に会ってみたいと憧れ、ぜひ谷山さんのお話をうかがいたいと思ったのでした。▲朝熊小菜

続きを読む "野菜の学校(7) 朝熊(あさま)小菜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月11日 (金)

野菜の学校(5) 「三重なばな」取材レポート

1

三重の伝統野菜「三重なばな」を取材しました。生産高の多い桑名市長島町、JAみえきた長島営農センターに出荷している生産農家の畑です。お邪魔した2月下旬は、収穫がピークで超忙しいとき。JAの方は、農家さんのジャマにならないように、迷惑をかけないように、とても気を配っておられました。そこへおしかけて、写真を撮ったり話しかけたり…、私たちはとんだオジャマムシだった、と反省しています。

続きを読む "野菜の学校(5) 「三重なばな」取材レポート"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月10日 (木)

野菜の学校(4) なばな、なのはな、はなな

1_5

三重の伝統野菜「三重なばな」は、かつて「摘み菜」と呼ばれていました。昭和40年代、農協の共販が本格化しネーミングを「ナバナ」に統一、1989(平成1)年に「三重なばな」としてブランド化が進められていきます。

続きを読む "野菜の学校(4) なばな、なのはな、はなな"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 9日 (水)

野菜の学校(3) 三重なばな

3月のテーマは三重の伝統野菜。主役はこの季節の菜「三重なばな」です。

2_6

続きを読む "野菜の学校(3) 三重なばな"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月23日 (火)

野菜の学校(12) 「まんば」の食べくらべ

1

[野菜の学校]2月のテーマは、香川の伝統野菜・地方野菜。食べくらべは、香川の「まんば」を中心に、長崎の「雲仙こぶ高菜」と東京の「高菜」をゆでて比べました。写真は左から「まんば」、「雲仙こぶ高菜」、「東京産高菜」。

続きを読む "野菜の学校(12) 「まんば」の食べくらべ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月19日 (金)

野菜の学校(10) わけぎ

1_3

[野菜の学校]2月のテーマは、香川の伝統野菜・地方野菜。
「わけぎ」は、香川の郷土料理「わけぎ和え」に使われる、昔から愛されてきた野菜です。

続きを読む "野菜の学校(10) わけぎ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月18日 (木)

野菜の学校(9)葉ごぼう

1

[野菜の学校]2月のテーマは、香川の伝統野菜・地方野菜。
「葉ごぼう」は、関東ではあまりなじみのない野菜です。ふつうのごぼうなら主役の根はむしろ脇役、一番の主役は、蕗のような美しい茎でしょうか。葉も準主役で、もちろんいただきます。

続きを読む "野菜の学校(9)葉ごぼう"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧