2017年3月12日 (日)

ごぼうのおいしさ研究会

9153

<野菜と文化のフォーラム 野菜のおいしさ研究会>の、今回のテーマは「ごぼう」です。講師は、(株)柳川採種研究会の松川素彦さん。「ごぼう栽培の歴史及び品種・作型の分化・需要動向について」お話しくださいました。

続きを読む "ごぼうのおいしさ研究会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月19日 (月)

神奈川食べる通信 2016年11月号

「神奈川食べる通信」が届きました。細長い箱には、食べる通信に包まれて、「苅部大根」とラー油が入っていました。どちらも横浜市西谷で続く農家の13代目、苅部博之さんがつくったものです。

5044

続きを読む "神奈川食べる通信 2016年11月号"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 9日 (水)

ばれいしょとじゃがいも

1

【伝統野菜プロジェクト】の第1回勉強会のタイトルは「在来じゃがいもフェスタ」ですが、講師・野口健先生の資料には、「ばれいしょ」と書いてあります。で、お話は、じゃがいもの呼び名から始まりました。
 

続きを読む "ばれいしょとじゃがいも"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 8日 (火)

在来じゃがいもフェスタ-5 試食④おや!栗かな

2088

これなら栗にみたててスイーツも作れるね、というわけで、この名前の料理になりました。
 

続きを読む "在来じゃがいもフェスタ-5 試食④おや!栗かな"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 7日 (月)

在来じゃがいもフェスタ-5 試食③シャッキリ炒め

2082

在来じゃがいもらしい、かための食感をいかした炒めもの。
 

続きを読む "在来じゃがいもフェスタ-5 試食③シャッキリ炒め"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 6日 (日)

在来じゃがいもフェスタ-5 試食-②カラプルカ

2083_2

参加者のいちばん人気がこの料理。「フェスタ」だから、じゃがいも原産地の料理を再現しようということになり、南米の人たちが多く住んでいる町のペルー料理店に行って、教わってきました。原産地アンデスのじゃがいもの保存食チューニョとパパセカを使っています。
 

続きを読む "在来じゃがいもフェスタ-5 試食-②カラプルカ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 5日 (土)

在来じゃがいもフェスタ-5 試食①いも団子

2090

じゃがいも産地の食べ方のアレンジです。北海道の「じゃがいも餅」と、蒸したりゆでたりして味噌をつけて食べる「在来じゃがいも」の食べ方を組み合わせたもの。味噌は、遠山郷の無形文化財の味噌田楽です。
 

続きを読む "在来じゃがいもフェスタ-5 試食①いも団子"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 4日 (金)

在来じゃがいもフェスタ-4 食べくらべ

2075

【伝統野菜プロジェクト】の第1回勉強会「在来じゃがいもフェスタ」で用意したのは、在来じゃがいも16種類の食べくらべと、4つの料理の試食。食べくらべの調理は蒸し。味はついていません。食べにくい人のために、塩を添えました。
 
蒸したじゃがいもは、冷えると味が変わります。16種類すべてをできるだけ同じ温度で比べられないといけない、と、調理班は、蒸しの時間をギリギリまで遅らせ、保温しました。火口は2つ、じゃがいもは16種類ですから、できあがりは何でもない料理のように見えますが、これ、実はたいへんなことです。
 

続きを読む "在来じゃがいもフェスタ-4 食べくらべ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 3日 (木)

在来じゃがいもフェスタ-3 在来種の謎

3313

【伝統野菜プロジェクト】の第1回勉強会にやってきた在来じゃがいもたちは、16品種。どれも代々その地で作られてきました。それは「不思議なこと」と、講師の野口健先生はおっしゃいます。
 

続きを読む "在来じゃがいもフェスタ-3 在来種の謎"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 2日 (水)

在来じゃがいもフェスタ-2 ラインナップ

3393_2

【伝統野菜プロジェクト】の第1回勉強会「在来じゃがいもフェスタ」には16種類の在来じゃがいもが揃いました。講師をつとめてくださった元独立行政法人種苗管理センター嬬恋農場長の野口健先生の資料によると、在来じゃがいもは果皮×果肉×花の色の組み合わせで6つの系統にわかれます。それは、お仲間と調べた、国内のじゃがいも品種176品種の遺伝的関連性(葉から抽出したDNAを解析)に基づいています。
今回の勉強会には、次の2つのコンセプトを基本に在来じゃがいもたちを登場させたい、と考えました。
  1. 上記6グループをすべて揃える
  2. 今も在来じゃがいもをつくり続けている地域を網羅する
これまでおつきあいいただいたさまざまなルートで探すのですが、今回も「ダメか」と思うと救いの手がやってきて、6グループ、16種類が揃いました。ほんとうにありがたかったです。
 

続きを読む "在来じゃがいもフェスタ-2 ラインナップ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧