2016年7月24日 (日)

オレンジスライスジャム

1_6

3_2

岡山・大洋水産の小野田さんからのいただきもの。そのなかで、最後にふたを開けたのが「オレンジスライスジャム」です。ゆずのマーマレードがすっかりなくなるまで待っていました。

 

続きを読む "オレンジスライスジャム"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 9日 (火)

媛小春(ひめこはる)

2

よこはま青果塾委員長の藤岡輝好さんからのいただきもの。愛媛県産の新しいかんきつ「媛小春」です。

続きを読む "媛小春(ひめこはる)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月20日 (火)

三浦市のガーデンクレスと横浜のグレープフルーツ

2

1

どちらも、よこはま青果塾委員長の藤岡輝好さんからのいただきものです。地元の食材をよく紹介してくださるのですが、そのたびに感じる、藤岡さんの横浜愛。それにしてもよく見つけますね。
 

続きを読む "三浦市のガーデンクレスと横浜のグレープフルーツ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月13日 (金)

野菜の学校(2) 懇親会の料理

1

[野菜の学校2014]最後の日の会場は、大手町にあるJAビル地下のレストラン「ラ・カンパーニュ」。シェフの北岡飛鳥さんは、懇親会のメニューに、江戸東京野菜「芯とり菜」、広島の「笹木三月子だいこん」、長崎の香酸かんきつ「ゆうこう」と「長崎オレンジと」を使ったお料理を加えてくれました。
 

続きを読む "野菜の学校(2) 懇親会の料理"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月15日 (土)

野菜の学校(11) シャンス

3_2

果皮の色が青い未熟なうちは、「酢みかん」として香りと酸味を楽しみ、11月中旬ごろから黄色に熟すると、上品な香りと日向夏のようなやわらかな甘みのあるフルーツとして楽しめます。大分県豊後大野市の近辺で昔から育てられていました。来歴は不明、「シャンス」という名前の由来も不明ですが、講師の奈良絵美さんいちおしのかんきつです。

続きを読む "野菜の学校(11) シャンス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 7日 (金)

野菜の学校(4) かぼす

大分のかぼす、徳島のすだち。どちらもゆずの近縁種、香酸かんきつです。関東の人間は「どっちだっけ?」などと言いますが、九州と四国それぞれのお国自慢をゆずりません。どちらもレモンほど酸味が鋭くなくて、和食にはぴったり。[野菜の学校]には、3種類届きました。

5

続きを読む "野菜の学校(4) かぼす"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月21日 (日)

野菜の学校(11) タネなしすだち、すだち茶など

1_6

[野菜の学校]の伝統野菜・地方野菜講座、9月のテーマは徳島。もちろん特産のすだちもやってきました。そのなかにタネなしやすだちの加工品もあり、徳島のすだち界の広がりを物語っています。

続きを読む "野菜の学校(11) タネなしすだち、すだち茶など"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月20日 (土)

野菜の学校(10) すだち

1

[野菜の学校]の伝統野菜・地方野菜講座、9月のテーマは徳島の伝統野菜です。「すだち」は江戸時代から家々の庭先に植えられていたという香辛かんきつ。歴史的には伝統野菜の資格十分なのですが、いまさら「伝統野菜」として取り上げて、注目を集める努力の必要などない、徳島の特産品です。

続きを読む "野菜の学校(10) すだち"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 7日 (土)

ニューサマーオレンジ

2_2
よこはま青果塾の藤岡輝好委員長から小田原産「ニューサマーオレンジ」をいただきました。△約180g

続きを読む "ニューサマーオレンジ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 7日 (水)

弓削瓢柑(ゆげひょうかん)

3

このブログをご覧いただいている、大洋水産岡山営業所の小野田さんが「岡山市場にあった佐賀県の唐津産の「弓削瓢柑」といわれるかんきつ」と送ってくださいました。

箱を開けると、いい香りとともに変わった形のかんきつが現れました。「弓削瓢柑」は、お初にお目にかかります。

続きを読む "弓削瓢柑(ゆげひょうかん)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧